この冬は灯油が高かったので

住んでいるところが雪国ですので毎年冬の燃料代が心配です。特に今年などは灯油の値上がりがあり、我が家で一冬に使った燃料代が15万円です。昨年度は11万円。暖冬で使わなかった年で8万円ほど購入量そのものは大きく変わりませんでしたが、値上がり分が本当に響きました。

昨年度から、日中は私だけなので、暖房をつけずに過ごしています。昨年は一階で湯たんぽ抱いて過ごしていましたが今年は夕方まで日当たりが良い二階で某メーカーの暖パンをはいて毛布で椅子をくるんで過ごしてみました。今年は去年より快適だったので、来年もこれで過ごすことにしています。

内は5人家族なのですが子供たちが成長して独立すると夫婦二人だけで過ごしますので、暖房費もそんなに使わなくなるかなとは思うのですが、できるだけ灯油も使わない生活で過ごし慣れていきたいと思います。
節約をしていても買い物などでお金が必要な方は⇒ アルバイトでも借りれるんです※今すぐキャッシング!

カテゴリー: この冬は灯油が高かったので | コメントをどうぞ

キッチンスケールを買ってみた

最近まで使っていたキッチンスケール(はかり)が壊れて、うんともすんとも言わなくなったので困った。 そこで、急遽インターネット通販サイトで取り寄せてみました。 元々が趣味の料理での用途で使っていた為、かなり酷使していた面も有ったがこの時は流石に焦ったのでした。 条件は価格の安さに加えて、使い勝手が良いこと。この2点に尽きます。 今回は、運良く最大で5KGまで計れるものが999円という破格の条件で出ていたので渡りに船とばかりに便乗したのです。 さて、肝心の使用感ですが、此れまでのはかりよりも小型なので不安も有りましたが、試しにノートを計ったところ上手く表示されたのでどうやらこの不安は杞憂に終わったようです。 重さも、他が3KGまでなのに対して、ほぼ1.7倍弱の5KGスケールで頼もしい事はこの上無く購入して良かったです。 勿論、今までと同様に料理の際に活躍しており、お菓子作りで細かい分量のレシピでは特に助かっております。
料理器具もオシャレで高価な物がおおですね、最近お友達が遊びにきて、夕飯を友達家族と食べることになり、キッチンで用意をしていたらお友達が手伝うと言ってくれて二人で世間話をしながら作業をしていたら、お友達がキッチンの道具が一つ一つ可愛いねと言ってくれたのです、確かに私の趣味でもある料理なので道具もこだわって買ってますので海外のデザイン物は高くつきます、でもいままで調理道具を褒められた事がなかったのでとても嬉しかったです、これからも買って行きたいのですが、もう子供も大きくなり学費にお金がかかるのであまり買えないなと思っていたら、無担保奨学金があることを知り、調べてみたら利用できそうなの嬉しくなったのです、なぜなら私の趣味に使うオ使うお金を回さなくて済みそうだからです。

カテゴリー: キッチンスケールを買ってみた | コメントをどうぞ

金利の決まる借入

パチンコ店の周辺には意外と多くのキャッシングATMがある。
私自身も負けが込むとついつい利用してしまう。
一昔前なら事前にカードを作っておかないと利用できなかったのだが、いまはATM内で手続きができる。
ATM内にカメラとかあって、オペレーターとのやりとりができるとか。
便利になったのだが、そこまで敷居を低くしてしまうのはどうだろうか……と変な道徳心がでしゃばってくる。

そういえば、都市伝説というほどでもないが、通っていたパチンコ店の客同士でこんなウワサ話があった。
その店のそばには女性専用の借入もあった。
そういうのは今は減ったみたいだが、当時は別に珍しくもなかった。
ウワサ話になったのは、その借入は、美人やきれいな人だと金利が低くなるというのだ。
美人は得だ……という話ではない。
パチンコで負けが込むと借入に駆けこむ、借金が増えて返せなくなる、それがきれいな女性なら……?

ATMから出てきた女性に風俗店のスカウトが声をかけるのも少なくはない。
私自身も実際にその光景を目撃したこともある。

金利が気になるようでしたら、レイクの無利息キャッシングをおススメします、レイクは無利息期間のサービスを設けているのでチョットした借入にはお得です詳細はこちらを⇒レイクキャッシング

カテゴリー: 金利の決まる借入 | コメントをどうぞ

クレジットカードのキャッシング機能を使うこと

私に友人がくれたアドバイスは、「クレジットカードのキャッシング機能を使うこと」でした。

キャッシングなんて借金と同じだから・・・と嫌がる私に友人は、キャッシングには無利息期間があること、その期間内に返済すれば利息はかからないことを教えてくれて、銀行のATMで手数料を払って引き出すことと比較するようにと促してくれました。

確かに友人の言うとおりでした。

銀行ATMで休日に引き出すと、少なくとも105円の手数料がかかります。

この105円の利子をつけるには何ヶ月も口座にお金をおいておかなければいけません。

何ヶ月もかけてつけた利子を一回の引き出しの手数料で無にするよりは、利息がつかないのであれば、キャッシングを利用してもいいかもしれないと思うようになりました。

そして人生初のキャッシングを経験したわけです。

はじめての経験で、ドキドキはクライマックスでしたが、何のこともなくお金を引き出すことができました。そして週明けにすぐ、手数料なしで銀行から引き出したお金で、キャッシングした金額を返済して完了です。

たかが数百円の手数料かもしれませんが、地道に貯金している庶民には大きな金額です。

それをキャッシングを賢く使うことでこんなにも簡単に、節約できるとは、大きな驚きでした。

初めてキャッシングを利用される方は審査や審査への申し込み方法について不安だと思います。そんな方へ、キャッシングの審査や審査の申込情報をご提供します。

カテゴリー: クレジットカードのキャッシング機能を使うこと | コメントをどうぞ